from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))
duna areia ドゥーナ・アレイア「砂と砂丘」
ライブで歌うたびに、段々「好き度」が増してる曲なんですが、


「duna areia ドゥーナ・アレイア「砂と砂丘」」
(曲:竹中俊二/詞:TOYONO)
(アルバム「pelicano heaven」収録)



のイメージの、
レンソイス・マラニェンセスの番組がNHKでありました。

ちなみに、この曲のレコーディング中、
スタジオで、このイメージの話を片岡大志くんにした時、
「オレ、そこ知ってる。」
と言われて、びっくりしたことがある。
矢井田瞳さんのヒット曲「over the distance」PVの撮影場所もレンソイス・マラニェンセスです。
http://jp.youtube.com/watch?v=0oGG3EddOE8


母親に「この番組素敵やから見て!」と電話すると、
「あんたが出るんかいな?」と言われた。
出たいよー、というか、行きたい、笑。






「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」
11/11 (日) 19:30〜20:00
NHK総合 (地上波)


ブラジル北東部の海岸線にある世界一白いといわれる砂丘、レンソイス・マラニェンセス国立公園を紹介する。レンソイスとはポルトガル語でシーツのことで、全体が真っ白なシーツを広げたように見えることから名付けられた。白い砂の正体は水晶と同じ構造をもつ石英である。透明な砂に太陽の光が反射して真っ白に見えるのである。そんなレンソイスも雨期になると景色が一変する。真っ白な砂丘に無数の池が現れるのだ。驚くことに、池には魚が泳いでいる。砂丘の中の池にどうして魚が現れるのかまだよく分かっていない。さらに砂の中からは小さなカエルが顔を出し、砂丘をカメが歩いている。1年にわたる長期取材で、レンソイスの全容を伝える。

ここは行ったことないので、WEBで探した写真をお借りします!
素敵でしょ?憧れー。


2007年「ブラジルディスク大賞」投票始まりました!
(↓click!!)
| toyonomoderno | 曲について | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
「nessa avenida」
今日は、ナント、出掛ける際にカバンを代えて、
そのままデジカメ、忘れたのでした、悔しいー!!

皆さん、ひとりひとりの音がとても綺麗で美しい。
村田さんも、伊丹さんも、加瀬さんも、素晴らしすぎます!
(各界のスペシャリスト揃いですもんねー。)
あっという間の2ステージでした。
私は3曲しか歌わない、ワタシとしては珍しいパターンのゲスト出演だったのですが、
自分の出番でない時も客席にお邪魔して聴き惚れていました。

伊丹さんの"エレキギター、誕生前の(エレキ?)ギター"(60年前のものだそうです。)「Kent」(伊丹さんのWEBに写真がupされてます。)の音色が、何ともステキでした。

●8月15日(水) 南青山マンダラ

『村田陽一 My songs Brasil & Quiet Side』

出演:村田陽一(Tb,Pf,Pc,作編曲)、伊丹雅博(G)、加瀬達(B)  ゲスト:TOYONO (Vo,作詞)




新曲の歌詞をアップします。
村田さん作曲の、ショーロっぽいアプローチの曲です。
| toyonomoderno | 曲について | 23:49 | comments(0) | - | - | - |
o dia dos anjos 〜天使が降りた日〜
先日感動したberetの圭子ちゃんの結婚式にて。

御両親へのお手紙を読む場面で、この曲が使われていて、
ひとりびっくり→感動!!!(感涙!)

昨日のyogaのまちゃぴは、目覚ましにこの曲を使ってくれているそう。

本当に嬉しいです。
ありがとう。心より。

| toyonomoderno | 曲について | 21:36 | comments(0) | - | - | - |
samba dinamico
bloco pikaiaで歌った曲です。
| toyonomoderno | 曲について | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
optimistas
さて、7/1のbloco pikaiaに向けて歌詞作業です。
作詞中は、そーだなー、檻の中のクマという感じですね、
あっちウロウロ、こっちウロウロ。
曲は寝っ転がって、から始まるんですがネ。

で、こんなの出来ました。
渡辺さん気に入ってくれるかなー。
でも、ワタシ自身気に入ってるので、
来週6/27のgrecoのライブでも歌ってみてもいいですか?
pikaiaのみなさん&竹中さん、笑。


optimistas (=楽観主義者たち)
| toyonomoderno | 曲について | 23:36 | comments(2) | - | - | - |
be sampled
このブログにお問い合わせを頂き、
調べて改めて知ったのですが…、笑。

Sony Music Online Japanにて
TOYONO ファーストアルバム『Litoralリトラウ』
TOYONO セカンドアルバム 『ginga maisジンガ・マイス』

ダウンロード 及び
各曲の試聴が出来ます。

自分でも、、、、聴いてみました、笑。

(こちらのページです、click!!)



そして、今、私の着ウタは
『a outra! 〜o samba sem fronteira me espera〜』(TOYONO)

です!
ハズかしい?

写真は『ipanamaイパネマ』というブランドのビーチサンダル。

もう、世界的に一世を風靡してしまって、日本のofficiaサイトまである『havaianasハワイアナス』(ブラジルでは、=アヴァイアーナス)と、
ブラジルでは並んで置かれてる事もあるブランドなんだけど。

どうもデザイン重視で、
足の親指と人さし指の間が痛くなりそうで、
今だに出番ナシです。
ずーっと飾ってます。
でもこのデザインなら許す!
| toyonomoderno | 曲について | 23:45 | comments(2) | - | - | - |
tres mariasトレス・マリーアス
さて、今月の曲です。
初公開!
ライブでも人気の新曲『tres mariasトレス・マリーアス』の歌詞と対訳です。



tres marias(トレス・マリーアス)
作詞・TOYONO
作曲・竹中俊二
編曲・竹中俊二
| toyonomoderno | 曲について | 23:38 | comments(2) | - | - | - |
ペリカーノ・ヘヴン〜少年達に捧ぐ〜
今日は初試みです。
新曲の7拍子のサンバ、ペリカーノ・ヘヴンの歌詞と対訳です。


pelicano heaven〜para meninos〜(ペリカーノ・ヘヴン〜少年達に捧ぐ〜)
作詞・TOYONO
作曲・竹中俊二
編曲・竹中俊二
| toyonomoderno | 曲について | 23:54 | comments(0) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE