from TOYONO

ブラジル系シンガーソングライター&ヴォーカリストTOYONO no ブログ。
((TOYONO official blog copyright(C) TOYONO MODERNO all rights Reserved. ))
viagem
楽しい日々、です!

こんなところに行ったり。



こんな怖いマンションに乗ったり!


モンチ・フジ!(=monte Fuji)



スキー場にも行きました。
子供達はソリ遊び。
初めて見る&触る雪に、おおはしゃぎでした。
スザーノは、次回の来日ではスノーボードに挑戦したい、とのことです♪
| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
MARIA RITA マリア・ヒタ
マリア・ヒタ、初来日公演、でした。
中野サンプラザにて。

もう何と言っても
今、最高に魅力溢れるアーティストです。
ワタシも虜かも。


彼女は、
今は亡きブラジル最高の歌姫「エリス・レジーナ」と、
ブラジルポピュラーミュージックを生涯を通じて革新し続けている本当に素晴らしい音楽家の
「セザール・カマルゴ・マリアーノ」とのDNAを受け継ぎ、
また、実兄もペドロ・マリアーノというオンリーワンの歌声を持つアーティスト。


歴史が培って来た今のブラジル音楽が持つ魅力全てを
遺伝子レベルで持ち得るマリア・ヒタ。

こう文章で書くと固い、ですが、笑、
そういう背景や説明はなくとも、

彼女の
「二本足ですっと立つ姿」と
「歌声」だけで、

本当にそれだけで。

全ての心を魅了してしまうアーティストです。


前半中盤で歌った
MOSKA(モスカ)が彼女のセカンドアルバム「segundo」に提供した
「muito pouco」。

ちょうど音響も固まって来た頃で、
彼女の声にも潤い感が出て来て、
最高のタイミングに、最高の瞬間でした。

MOSKAの歌う「muito pouco」も聴きたい。
(リオで話した時は、セルフカヴァーの話がある、と言っていた。)
今年春のレコーディング時でのMOSKA(click!)


中野サンプラザには、ブラジル音楽ファンなど、たくさんの方が。
久しぶりに会う人もたくさん居て嬉しかった!

その後、一緒に行った女子6名で中野の居酒屋に行ったのだけど、
マリア・ヒタのエネルギーをもらって、
みんなでHappyな時間を過ごしました。
女子ばかりだったので、やっぱり一番の話題は、衣装!
肉感的なヘソ出しドレス♪
だけど、明るくて可愛い!
ブラジレイラ(=ブラジル人女性)って、本当に自分の魅力の見せ方をよく知っている。

| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
重なるとき
スザーノが来日すると、
いつも、いろんな楽しい事が重なります。

今日は、私のofficial WEB「TOYONO MODERNO(トヨノ・モデルノ)」の創始者である、
岡村奈奈ちゃんと一緒に。
フリーのウェディングプランナーとして活躍するナナちゃんと、
最近なかなかゆっくり会えなかったので、
声が枯れるぐらい話して、笑いました。

お昼は、またもや三宿のコム・ダビチュードにて。
食事の間も、殆ど話し&笑っていました、ははは。


「ごぼうのスープに魚のフライを添えて」

「オングレステーキと里芋の取り合わせ」

 デザートは梨のブランマンジェ


その後、スザーノと合流してナナちゃんと3人で雨の中、渋谷LUSHへ。
pikaiaのみなさんや、大阪から来たノーボス・ナニワーノス、タマンコブーコのみなさんと、
スザーノと、盛り上がりましたねー!

ナナちゃんとスザーノ!


ところで、ナナちゃんからもらった写真。
いつもこんな風に写真撮ってます!笑。カメラ、デカいし。
(私が一緒だと、結構ウザい、と思う、笑。)




| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジルベルト・ジル来日公演
「ラティーナ」WEBサイト「Gilberto Gil JapanTour 2008」

英気と知力、本能と理性。
文明と文化。
政治。外交。ネゴシエーション。
人間の進化と行く末を、
人間が創りだして来たものを、
そして生命の起源を。
それは不安や警鐘ももちろん含まれることであろうが。

眼力の鋭さを強く感じる、生涯をかけての表現者としての
常に刷新されていくことを示す作品として、
ジルベルト・ジルのステージを感じた。

ブラジルはやはり強いエナジーに満ちあふれた国。


■9月11日(木)東京国際フォーラム・ホールC
「Gilberto Gil JapanTour 2008」
*スペシャル・プレゼンター:宮沢和史
◆来日バンド・メンバー
Gilberto Gilジルベルト・ジル(歌、ギター)
Arthur Maiaアルトゥール・マイア(ベース)
Alex Fonsecaアレックス・フォンセカ(ドラムス)
Bem Gilベン・ジル(ギター)
Claudio Andradeクラウヂオ・アンドラーヂ(キーボード)
Gustavo di Dalvaグスターヴォ・ヂ・ダルヴァ(パーカッション)
Sergio Chiavazzoliセルジオ・シアヴァゾーリ(ギター)


今回ツアーはジルベルト・ジルの発案で録音・撮影フリー、
そしてそれぞれのスタイルでWEB発信をして!との事でした。
「今」を見据えるジルならではの斬新なアイデア。
ということで、ステージを撮影したものです。


| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:27 | comments(2) | - | - | - |
無事帰国してま〜す♪
マイアミにて遅延があり、
また偏西風の影響で帰り便は行きより2時間ほど長くて(泣。)
(この2時間が、大きい、泣。)
かなりのヘビーフライトでしたが、
無事!
帰国してます。

やっと時差ボケも解消しつつ、
残りのアルバム作業に入っていま〜す♪

(リオデジャネイロのレポは、遡ってになっちゃうけど、
近日アップしますので、お楽しみに。)

5/9に旅立ち、
5/26に帰国すると
日本の一番好きな新緑の季節をパスしてしまった事に、帰国してから気づいたー。

でも、その分、いい音と出会えました♪

帰国第一食は、成田までお迎えに来てくれたよねちゃんと、
西麻布「千利庵」にてお蕎麦を。
こはだの酢じめ、も。ウマし。


そして、翌々日。
レコーディングの打ち合わせに品川にて。
修ちゃんと打ち合わせがてらランチ。


| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:31 | comments(1) | - | - | - |
レコーディング(12)カチア・ベー
今日は「Katia B(カチア・ベー)」の歌録音。

2004年にエンジニアのTSUKADAくんも一緒にリオに行った際に初めて会って以来。
そのときにはKatiaの別荘までスザーノの家族と一緒に一泊させてもらったり
でも、一緒に仕事するのは初めてです。

一曲に対して凄く深く掘り下げてアプローチする人で、
私自身、彼女のそういう姿勢にもものすごく刺激を受けました。

録音もパーフェクト。
ステキだなあ、カチア。

レコーディング中。


カチア 美しい。絵画のよう。


終了後 カチアと。




今日のお昼
アーティストが多い「GÁVEA地区」にある
「braseiro GÁVEA(ブラセイロ・ガーヴェア)」にて。
(「bem Carioca!(ベン・カリオカ!)」(=凄いカリオカっぽい)な場所。)

これで1人分です。

名物ポテトサラダも。

エメルソン曰く「"リオで一番ウマい”リングイッサ」
表面をカリカリに焼くのがポイント、のよう。


そして…
夜、スタジオを出るとき、居ました。
これは、「アニエス・ベー」の…?!(笑)。
それとも、、、「カチア・ベー」。


| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 20:41 | comments(0) | - | - | - |
レコーディング(11)イパネマの日曜日
日曜日のお昼。
サッシャのお宅にてフェスタです。

「Bobó de camarão(=ボボ・ヂ・カマラオン)」という、
ブラジルの郷土料理。
エビとアイピンというポテトを一緒に煮込んで、
ご飯にかけて食べます。

初めて食べたけど、凄く美味しい!



ケーキをお土産に。
「ETTORE」にて。


ブラジルのケーキデザインも、可愛い!

ボボ・ヂ・カマラオン

モスカとも、また音楽の話で盛り上がりました。



日曜日のイパネマ海岸
| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 22:51 | comments(1) | - | - | - |
レコーディング(10)ブラジルファッション
土日はスタジオがお休みなので、お買い物へ。

…といっても、好きなブランドは限られてるんだけど。。。


ですが、こちらの秋服は日本にはあんまり合うものがなく、
あまり盛り上がりません、笑。


日本でも少しずつ流行りつつある「melissa」


「maria monita extra」マリア・ボニータ・エクストラ
「pelicano heaven」のジャケ写も、ここのお洋服です。


イパネマからアルポアドーにかけて、朝のお散歩にて。



| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
レコーディング(9)ヴィトー・ハミウ
Vitor Ramil(ヴィトー・ハミウ)の歌録音です。

彼は、ブラジルの中でも南の南、
「pelotas(ペロータス)」という、ほとんどウルグアイに近い街から
来てくれました。


夜はスザーノの奥様、Maluと。
ふたりで凄くいっぱい話して楽しかった〜。

レコーディング


ヴィトーと。


スザーノ家のご飯は最高に美味しいです。

バナナケーキ♪

マルー!

| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:12 | comments(0) | - | - | - |
レコーディング(8)「モスカ!」
今日はMOSKA(モスカ)の歌録りです。

声、曲、歌詞の世界、すべてが魅力的な素晴らしいアーティスト。
日本の音楽業界にもファンがとても多い人です。
もちろん、私も大ファンで、とてもリスペクトしています。

今回、彼には全て英詞のカヴァー曲を歌ってもらいました。
カヴァーといえども、
全部モスカの味が染み込んだトラックが出来上がりそう。



モスカは写真を撮るのも好きな人で、
前アルバムのアートワークは全てセルフポートレートで仕上がっています。

もうすぐブラジルのレーベル「biscoito fino」から、
彼のインタビューTV番組のDVDがリリースされるそうですが、
そのカメラワークにも使っている手法で撮影した写真達

Moska撮影 TOYONO


TOYONO撮影 Moska


レコーディング中
(でも、ワタシは最後の方にチラっとコーラスしてるだけ、です、笑。)
(予定になかったんだけど…。)


録音終了後

| toyonomoderno | リオデジャネイロ | 23:28 | comments(0) | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE